出産準備でいらないものリスト22選!【その育児グッズ、本当に必要?】

出産時期が近づいてきたし、そろそろ出産準備を始めなきゃ!
初めての育児でよく分からないけど、とりあえず出産準備リストにあるものを全部揃えればいいんだよね…?

出産前に色々準備したけど、結局使わなかった物もあるな…。
節約中だし、あんなに慌てて買う必要なかったかも!

出産時期が近づいてきて、ベビーグッズを買い始めているみなさん!
出産準備リストの通りに揃えている方も多いのではないでしょうか?

でもちょっと待ってください!
もしかしたらそのグッズ、使わずに終わるかもしれません…

この記事では、育児をしてみて分かった、出産準備でいらないものを紹介します。

はぴ

個人の感想も入っているので、参考までに見てくださいね!

目次

出産準備でいらないものなんてあるの?ポイント3つ

出産準備リストにも、いらないものがあるかもしれません!
特に初めてママは、「とりあえずリストに書いてあるから出産前に全部そろえなきゃ」と思いがちです。

この記事では、以下の3点に着目して、出産後に必要なら買った方が良いものを紹介します。

・出産してすぐに必要なものか
・他のもので代用できないか
・買っても使わない可能性がないか

本当に必要な育児グッズは、実際に赤ちゃんのお世話をしないとわからないものが多いです。
最低限の育児グッズを用意し、お世話しながら必要なものを買い足していくのが賢いやり方です。

出産準備でいらないもの【肌着・ウェア編】

長肌着

赤ちゃんが足をバタバタさせるとめくれ上がってきます
長肌着を買うなら、はだけないコンビ肌着が断然おすすめです!

↓綿100%で安心の日本製!柔らかな肌触りが赤ちゃんに優しい◎

ベスト

新生児の間はほとんどおうちにいるので、使う機会がないままサイズアウトします。
寒そうにしているならエアコンで室内の温度を調節した方が良いです!

帽子・ミトン・ソックス

ベストと同様に使用必須な場面がないです。
ミトンは顔のひっかき対策ともされていますが、

・ミトンの繊維で皮膚をこすると摩擦で肌が荒れる
・素手で色々なものを触ることで脳が発達する→ミトンで阻害される

ので、できれば素手が良いです。爪を短く切ってあげましょう。
傷は大体1日程度で治ることが多いですが、じゅくじゅくするほど酷いなら病院へ。

授乳用のスタイ

ガーゼで事足ります。よだれが多くなってから用意してもOK。
ただし、吐き戻しが多い赤ちゃんなら早めに付けた方が洗濯や着替えの手間が省けて楽です!

↓おしゃれで可愛い「MARLMARL」のスタイ
使いやすいタオル生地。シンプルかつリバーシブルなのでどんな服にも合います。

出産準備でいらないもの【おむつ・授乳編】

哺乳瓶用の洗剤

普通の食器用洗剤で問題ないです。
私が出産した産院でも食器用洗剤を使っていました。

搾乳機

母乳の出る・出ないは出産してみないとわからないです。
そこそこ値も張るので、出産後に検討するのが◎。

調乳用ポット

あれば便利だとは思いますが、ケトル・やかんで湯を沸かせば事足ります。
容量が少なく、保温温度が低いので、卒乳後は持て余してしまう可能性も。

↓カップ1杯(140ml)がなんと約1分で沸騰!粉ミルクを用意している間に沸いてます。

哺乳瓶スタンド

スペースを取るので、哺乳瓶スタンドにもなる消毒器を買うのがコスパ◎。

↓これ1台で消毒&保管ができてとっても便利!!

授乳ライト

照明の豆電球等で問題ない場合が多いです。実際に夜間授乳して不便なら検討しても◎。
ただし、夜間授乳の時期が過ぎると置物になるかも…。

おしりふきウォーマー

赤ちゃんからすれば、寒い時期におしりふきがあったかいと嬉しいのかもしれないですが…。
なくても全く問題ないです。

出産準備でいらないもの【お風呂・ベビーケア編】

湯温計

赤ちゃんを入れる前に自分の手(抱っこしているなら肘)で確かめれば済みます。
自分が熱いと思うなら赤ちゃんだって熱い。

沐浴布・浴用ガーゼ

沐浴時、赤ちゃんのおなかにかけて安心感を与えるもの。
実際にやるとわかりますが、この布があるとかえって洗いにくい!
また、布で擦るより素手で洗ってあげた方が断然肌に優しいです。

赤ちゃん専用の体温計

自宅にある体温計でOK。

洗浄綿

赤ちゃんの皮膚や授乳時の乳房の洗浄などに使うものですが、ガーゼやウェットティッシュ、おしりふきで十分。

ベビーパウダー

昔はベビーパウダーを使っていたらしいですが…。
今はベビーローションやベビーオイルで保湿するので基本的に不要です。

保湿はとりあえずこれ1本でOK!低刺激で敏感肌の赤ちゃんにも安心。

ベビー用ピンセット

正直、使う場面がないです…。
耳や鼻のケアで、綿棒で簡単に取れない時は自然に出てくるのを待ちましょう。
無理に取ろうとすると、かえって危ないです

ベビー用ブラシ・くし

産まれてすぐの赤ちゃんは髪が少ないです。髪を撫でるように整えるだけで十分。

出産準備でいらないもの【ねんね編】

ベッドガード

ベビーベッドの柵に手足が当たるのを防ぐもの。
新生児はそんなに動かない。むしろ顔が埋まって窒息しないか心配。

掛け布団・ベビー枕

万が一顔にかかってしまうと赤ちゃんは自分で取り払えず、窒息の危険あり!(よく注意喚起されていますね)。
元気な赤ちゃんが寝ている間に突然亡くなってしまう乳幼児突然死症候群(SIDS)にも注意。

寝るときに寒いなら布が顔にかからないスリーパーを着せてあげましょう。

↓綿100%が嬉しい。とってもおしゃれなデザインで可愛い…!

出産準備でいらないもの【その他編】

ベビー用体重計

自治体の新生児訪問1か月健診で量れるのでなくてもOK。
また、子育て支援センターデパート等の赤ちゃん休憩室に体重計を置いてある場合もあります。

結構高いし、使う期間も短いのでレンタルが便利。

はぴ

私は赤ちゃんを抱っこして大人用の体重計で量っていました!
100g刻みでしたが、それで何とかなりました。

おしゃぶり

なんとなく赤ちゃん=おしゃぶりのイメージってありますよね。
しかし、おしゃぶりが好きな子とそうでない子がいるらしいです。

また、ずっとおしゃぶりをさせていると歯並びが悪くなるといわれています。
産まれてから必要であれば試してみるのがベター。

出産準備は最低限で!すぐにいらないものは後で考えよう

出産準備でいらないものを見極めて、出産前は最低限必要なアイテムだけ揃えるのが◎

その他の育児グッズは出産祝いでいただくことも多いです。
出産後に必要になったら用意する、これでかなりコストを抑えられますよ

もうチェックしましたか?
妊娠したら利用できるサービスやキャンペーン3選

ゼクシィBaby

読者満足度が驚異の95.4%!!無料とは思えないクオリティとボリューム。隔月で届きます。
遅れて登録するとそれまでの本はもらえないので、早めに登録するのが◎
(最大で、妊娠中4冊と出産前後に1冊もらえます。)

もちろんすべて無料。

これまで数多くの「幸せ」に寄り添って来たゼクシィが、新しいファミリーとして『ゼクシィBaby』をスタート!
信頼性の高い情報と、先輩ママのような温かさでサポート♪
ままのて

人気アイテムが全員もらえるキャンペーン。欲しいものを選べるのが嬉しいですね。
生協が協賛しており、無料サンプルや資料も届けてくれます。

↓対象エリアの方はぜひ

ままのてキャンペーン
Famm

写真共有アプリ「Famm」がWeb上で展開しているキャンペーンです。。
↓妊娠中・子育て中のママなら全員無料でもらえます。

・Amazonギフト券200円分
・写真入りカレンダー5枚
・Fammの出張撮影やベビーアルバムに使えるクーポン6,500円分
・オリジナル出生届6種類

また、抽選で豪華賞品が当たります!無料なので応募して損はないですね。
(その他、資料請求するともらえるプレゼントもあり。お好みでどうぞ。)

Fammプレママ&ママ応援プレゼントキャンペーン
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次